昨夜の一杯

ようこそVIP席へ。映画や音楽の話題をネタバレなしに一緒に語りましょう。
 〜 Bar I'll Be There VIP席 〜
<< 第62回トニー賞授賞式2008 | main | スター・ウォーズ・ウィークエンド 2008 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2016.02.18 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008)
久々の映画レビュー。
一応『ランボー 最後の戦場』『ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛』『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜私を愛した黒烏龍茶〜』など観てはいたんだけど、
ブログ更新する時間がなかなか取れないくらいプライベートが忙しいんです。
でも、そんな合間に観たこの作品にあまりに感激したのでキーを叩いています。
ネタバレありません。その代わり、観ていない方には全く意味が解らないと思います。

まずはこのルーカススピルバーグハリソンジョン・ウィリアムズの最強メンバーで、シリーズが復活したことを素直に感謝したいと思います。生きててよかったあ。
最近流行りでもある“同窓会映画”ではあったけど、それは“インディアナ・ジョンズシリーズの同窓会”ではなくて、70年代以降の“ハリウッドニュージェネレーションの同窓会”に仕上がっていたように思います。
ぎりぎりシリーズのリアルタイム世代の僕にとって、完全に「深く考えずに楽しめる最新作」でした。

製作陣と出演陣、一流の才能が結集すると、
現代でもこんなにワクワクさせられる作品が生まれるんですね。

過去の作品との繋がり、伝説の引用と組み合わせが見事。
賛否両論かもしれないが、僕は完全に“賛”。
スピルバーグ監督がまた“あの題材”で作品を撮ってくれたことに感激しました。
冒頭の倉庫扉に書かれた“例の数字”を見て、今後の展開への期待に興奮させられたのは僕だけではないはず。

ジョン・ウィリアムズさんの楽曲にもまた感動させられました。
チェイスシーンやフェンシングシーンでなんてもう・・・画面とのシンクロが素晴らしすぎです。

実際の時の流れに沿って、今回の舞台は50年代。
その再現性も手が込んでいて、見事に世界が描かれていました。
出演者の衣装だけでどれだけ予算さいたのか心配になるほどです。

スター・ウォーズファンが思わずにんまりの“あの”セリフが出てくるので聞き逃し無く。

予告を観た段階では気がつかなかったけど、おかっぱ黒髪の女性はケイト・ブランシェットです。
名優ハリソン・フォードに負けない存在感と、ロシア訛りの英語は見事でした。

カレン・アレンが出演してくれたことは素直にうれしかったです。

シャイア・ラブーフ、これほどまでのイイ役に恵まれたことを感謝しろよ!

それと忘れてならないのがジョン・ハート、さすがの存在感と素敵な演技には全く文句なしです。

とりあえずは前3作のおさらいをしてからの鑑賞をオススメします。
そして、インディアナの最初の登場シーンに鳥肌を立ててください。
エンディングの粋な演出には拍手をしたくなるかもしれませんよ。


インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国公式サイト


ビール 〜 泡盛
【2008.07.05 Saturday 21:38】 author : Isaac U | Movie | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2016.02.18 Thursday 21:38】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://isaac.jugem.cc/trackback/656
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
【2008/07/08 8:33 PM】 - |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

HMV検索
検索する


価格.com ブロードバンド

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RSS
掘り出し物を見つけよう
APP Store
 iTunes Store(Japan)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
RECOMMEND

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

SPONSORED LINKS
PAGETOP