昨夜の一杯

ようこそVIP席へ。映画や音楽の話題をネタバレなしに一緒に語りましょう。
 〜 Bar I'll Be There VIP席 〜
<< Nike+iPod Sensor バッテリーの寿命がきました | main | ルイスと未来泥棒(2007):Meet the Robinsons >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2016.02.18 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
ブロードウェイミュージカル『RENT/レント』
スペシャル来日公演、RENT舞台版の初観劇をしてきました。
世界中のレントヘッドの皆様から「初めてかよ」とお叱りの言葉を受けそうですね。

感動した。もっと早く見ておけばよかった・・・素直にそう思いました。
映画版は素晴らしい作品でした。しかし舞台版は伝わってくる作品の持つパワーが、映画版より段違いにすごかったですね。
元々オフブロードウェイ作品なので舞台までの距離が近いことを想定し、観客に語りかけるような演出の部分もあります、そのため出演者と観客とが一体になるような効果があるのがポイント。幸いにも大阪厚生年金会館の芸術ホールという比較的小箱で観ることができたので、その雰囲気を味わう事ができました。

今回の来日キャストは、みんなレベルも高く素晴らしかったと思います。
本来の役の年齢に近い人達が多く、等身大のキャラクターを活き活きと演じていたので、感情移入の度合いも半端じゃなかったですね。
特にミミ役のジェン・タルトンがよかった。ホレました。
ミミ役なら誰が演じていてもホレてしまいそうだが(笑)
コリンズ役のアンワー・ロビンソン(アメリカン・アイドル出身)は声質と体格がちょっとミスキャストかなと最初は思ったけど(サブの人の方が見た目はコリンズのイメージに近かった)すぐに気にならなくなりましたね。というか、そんなことは気にせず堂々と演じていたことをサイモンはきっと誇りに思ってるんじゃないかな。
他のマーク、ロジャー、エンジェル、モーリーン、ジョアン、ベニーもみんなよかった。
しかし同時に、映画版が年齢のハンデを背負ってまでもオリジナルキャストにこだわった理由も解った気がします。もちろん比較するのは酷な話ですけどね。
そういう意味では、マークとロジャーのオリジナルキャスト登板バージョンを観る機会があったにもかかわらず、他の作品を観てしまった自分に今更だけど後悔してしまいました。
なにぶん派手な舞台装置や衣装とダンスを好む未熟者だったもので・・・


ひたすらシャンパン
【2007.12.25 Tuesday 12:34】 author : Isaac U | Stage | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
【2016.02.18 Thursday 12:34】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://isaac.jugem.cc/trackback/605
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
【2009/10/15 9:43 AM】 - |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
【2009/10/15 10:36 AM】 - |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
【2009/10/24 10:30 AM】 - |
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

HMV検索
検索する


価格.com ブロードバンド

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RSS
掘り出し物を見つけよう
APP Store
 iTunes Store(Japan)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
RECOMMEND

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

SPONSORED LINKS
PAGETOP