昨夜の一杯

ようこそVIP席へ。映画や音楽の話題をネタバレなしに一緒に語りましょう。
 〜 Bar I'll Be There VIP席 〜
<< スタートレックのオークション、総売上は8億円! | main | ワールド・トレード・センター(2006):World Trade Center >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2016.02.18 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
CSI:科学捜査班 第5シーズン24、25話「“12時間”の死闘」:Grave Danger
ラスベガスが舞台の本家『CSI:科学捜査班』。
第5シーズンのラスト2話はあのクエンティン・タランティーノが原案と監督を務めました!
前後編を見てみたのですが、これは『CSI:』のファンの方はどう思ったのでしょう?
タランティーノ監督が手がける作品の特徴に「セリフの長まわし」「男達のだべり」「悪乗りグロ描写」がありますが、今回の『CSI:』でもそれを見事に織り交ぜていました。タランティーノファンの方は大満足でしょう。
しかし、そのおかげで『CSI:』がもつ展開のスピード感が犠牲になってしまいました・・・
だから「タランティーノ作品」として割り切った気持ちで鑑賞すれば満足できるエピソードだったと思います。
しかしニックはまるで『キル・ビル』ですよね。生き埋め好きな監督だなぁ(笑)
たまにはこういう企画の物もいいですね。

今回特に印象的だったのが、ギル・グリッソム主任を演じるウィリアム・ピーターセン。
長いセリフも堂々とこなし、素晴らしい演技を魅せてくれたように思います。

wowowのCSI:公式サイト

ひたすらビール
【2006.10.10 Tuesday 15:01】 author : Isaac U | Drama | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2016.02.18 Thursday 15:01】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://isaac.jugem.cc/trackback/399
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

HMV検索
検索する


価格.com ブロードバンド

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RSS
掘り出し物を見つけよう
APP Store
 iTunes Store(Japan)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
RECOMMEND

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

SPONSORED LINKS
PAGETOP